004
004
004
004
previous arrow
next arrow

既存住宅の床の傾斜

熊本地震の影響で、建物の破損状況を気になられているお客様が増えております。床の傾斜もその一つです。
建物の築年数など、ケースによって一概にはいえませんが、最近の裁判例では約1,000分の8の傾斜を「瑕疵」と判断したものがあります。
よって弊社では、水平器を使い事前チェックを行うようにしております。
ご購入を検討されているお客様には傾斜の告知を行っております。安心してご購入頂ければ幸いです。




ピックアップ情報

  1. 物件詳細情報交通バス停 帯山中学校前 徒…
  2. 売買価格が1560万より1340万へ値下げしました。店舗用地として如何でしょうか!詳…
  3. 物件詳細情報交通バス停 古閑原入口 徒歩…
PAGE TOP